事業案内
 各種配管用継ぎ手類は近代文明の配管プロセスの設計になくてはならぬ重要な要素でありますが、その目的とすることは、パイピングシステムに於ける方向及び口径変化による圧力損失を最小限にとどめること、又はパイピングの機能に柔軟性を保たせ伸縮を吸収させること等多くの障害を避け、十分な機能を発揮させることであります。
 当社は配管プロセスの発展と共に需要家の皆様方のご要望にお応えするため、良い品を安く提供することを念頭にパイプベンド及び溶接継手を製造してまいりました。
絶えまざる研究と努力は、使い良い、寿命の長い日本ベンドの配管用継手類として、下記の日本工業規格表示及び溶接方法の許認可を受け皆様にご愛顧を頂いて、今日に至っている次第でございます。
 今後、更に研鑽を重ねてまいりますので、ご用命はお気軽にお問い合わせ下さい。


  事 業 内 容 ・ 鋼製突合せ溶接式管継手 
    (製 造 品 目)  (エルボ、ティ-、レジューサ、キャップ) 

  ・ ベンド管及び特殊ベンド曲げ加工 

   国内外管継手規格の抜粋一覧
 
  日本工業規格表示制度認証工場 認証番号:JQ0309002 
(1)  羽田工場
  ・ JIS B 2311 エルボ ティ- レジューサ
・ JIS B 2312 エルボ ティ- レジューサ
 (2)  大月工場
  ・ JIS B 2311 エルボ T レジューサ キャップ
・ JIS B 2312 キャップ
・ JIS B 2312 エルボ T レジューサ
  溶接施工法認可 
  電気事業法
   ガス事業法
  第一種圧力容器製造許可工場